エディション:
日本

オピニオン

Photo

コラム:円キャリー取引に「勝ち目」はあるか=内田稔氏 2017年 08月 23日

[東京 22日] - 日銀は、物価安定目標の達成時期をこれまで6度にわたって先送りし、現時点では2019年度頃としている。このため、日銀の長短金利操作付き量的・質的金融緩和は長期化すると見込まれる。

Photo

コラム:ゴルディロックス相場、秋に終焉か=斉藤洋二氏 2017年 08月 23日

[東京 23日] - 2008年のリーマン・ショックから9年が経過しようとしているが、この間、ニューヨーク株式市場(ダウ工業株30種平均)は6500ドル台の底値を見た後、総じて上昇基調を続け、目下2万1000ドル水準で推移している。今春以降、北朝鮮情勢の緊迫化などを背景に何度か大きな調整があったが、いまだ過去最高値圏にあることに変わりはない。

Photo

コラム:ジャクソンホールで相場の潮目変わるか=永井靖敏氏 2017年 08月 23日

[東京 23日] - 主要国の中央銀行や財務省の幹部、名だたるエコノミストらが参加して経済政策を討議する米ジャクソンホール会議が8月24―26日に開催される。

Photo

コラム:中国の対外投資規制、裏目に出る可能性 2017年 08月 23日

[香港 21日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 中国政府は、国内企業による海外のホテルやスポーツクラブなどの買収のうち、「非合理的」とみなした案件に対して強硬的な態度を取ることを正式に表明した。

Photo

コラム:米スナップ、株価回復は遠い道のり 2017年 08月 23日

[ニューヨーク 22日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 写真共有アプリ「スナップチャット」を展開する米スナップは、21日の株価が新規株式公開(IPO)価格を20%下回った。株価の公開価格割れはフェイスブックやグーグル、アリババなど他のインターネット新興企業も経験しており、各社はいずれも苦境を跳ね返して株価を上昇させてきた。スナップも株価が戻すかもしれないが、同社は財務状況が脆弱で赤字決算が続いており、容易ではなさそうだ。

写真

ジャクソンホールの注目点

例年、予期せぬ話題を提供する米ジャクソンホール会議。今年は、米債市場絡みの発言が注目されると大和証券の永井靖敏氏は指摘。  記事の全文 

写真

「ゴルディロックス」終焉か

米株市場はゴルディロックス(適温)ならぬ過熱の状態にあり、秋にも試練を迎えそうだと、ネクスト経済研究所の斉藤洋二氏は指摘。  記事の全文 

写真

「法則破り」の日本

明治維新そして第2次大戦後に日本が成し遂げた経済発展は、近代化に関する理解に反している  記事の全文 

写真

目をつぶる危険性

白人至上主義巡る衝突の責任が誰にあるのかを曖昧にしたトランプ氏は激しい非難の的に。  記事の全文 

写真

株売りは賢明か

米朝緊迫化でも市場が奇妙なほど穏やかな反応を見せているのはなぜか。  記事の全文 

トップセクション