エディション:
日本

特集 北朝鮮

北朝鮮インフォグラフィックス

ロイターがインフォグラフィックスで解説

最新ニュース

トップニュース

米政権、北朝鮮に大規模な制裁 船舶・海運会社など対象

米政権、北朝鮮に大規模な制裁 船舶・海運会社など対象

トランプ米政権は23日、北朝鮮の核・ミサイル開発への圧力を強めるため、同国に対する大規模な制裁措置を発表した。財務省によると、27社の企業、28隻の船舶、個人1人が対象で、米国内の資産凍結のほか、米国人との取引が禁止される。

米、北朝鮮に「最大制裁」

米、北朝鮮に「最大制裁」

 【ワシントン共同】トランプ米政権は23日、北朝鮮への燃料供給遮断を狙った大規模な独自制裁を発表した。北朝鮮の船に海上で燃料などの積み荷を移し替える「瀬取り」に関与したなどとして、28隻の船舶と27社の海運業者、1個人の計56を対象とし、米企業との取引などを禁じる。拠点や関係地は中国や台湾など9カ国・地域に及び、トランプ大統領は「過去最大の新たな制裁を科す」と表明。北朝鮮と対話の用意があるとしながらも、核放棄を迫るため「最大限の圧力」を緩めない姿勢をアピールする狙いだ。

編集長のおすすめ

注目記事

コラム

グラフィックス

韓国、金与正氏ら北朝鮮高官の受け入れで22万ドル負担=統一省筋

韓国、金与正氏ら北朝鮮高官の受け入れで22万ドル負担=統一省筋

韓国政府は、北朝鮮の金正恩・朝鮮労働党委員長の妹、金与正(キム・ヨジョン)・党第1副部長など同国の政府高官が平昌冬季五輪にあわせて韓国に3日間滞在した費用、約2億4000万ウォン(22万3237ドル)を負担した。韓国統一省の当局者が22日、匿名を条件に語った。

対北朝鮮で「日米に齟齬ない」

対北朝鮮で「日米に齟齬ない」

 政府は21日、ペンス米副大統領が北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の妹、金与正党第1副部長らと韓国で秘密裏に会談しようとしていた動きを冷静に受け止めた。北朝鮮への対応で「日米の考えに齟齬はない」(杉山晋輔駐米大使)と強調。圧力強化路線で連携を維持する構えだ。

21年アジア競技会、南北共催は可能─北朝鮮IOC委員=聯合ニュース

21年アジア競技会、南北共催は可能─北朝鮮IOC委員=聯合ニュース

韓国の聯合ニュースによると、北朝鮮の張雄(チャン・ウン)国際オリンピック委員会(IOC)委員は20日、2021年に予定されるアジア冬季競技会を北朝鮮と韓国が共同で開催できる可能性があるとの考えを示した。同委員はまた、北朝鮮の馬息嶺(マシンニョン)スキー場を大会の会場として提供できる可能性にも言及した。

北朝鮮、ロシア極東にIT拠点

北朝鮮、ロシア極東にIT拠点

 【ウラジオストク共同】北朝鮮のIT技術者の集団が昨年からロシア極東ウラジオストクに拠点を構え、活動していることが18日分かった。国家管理の下、外貨獲得に従事しているとみられ、北朝鮮労働者への就労許可を禁じた国連安全保障理事会の制裁決議に抵触する可能性がある。

対北朝鮮「鼻血作戦」は存在せず=米国務次官補代行

対北朝鮮「鼻血作戦」は存在せず=米国務次官補代行

東アジア・太平洋担当の国務次官補に指名されたスーザン・ソーントン国務次官補代行は15日、議会の承認公聴会で、北朝鮮を限定的に攻撃する「ブラッディー・ノーズ(鼻血)作戦」は存在しないとの見方を示した。ただ、北朝鮮には「何らかの方法で」核放棄を迫ると述べた。

ロイターニュースランキング