エディション:
日本

自然災害・環境関連

地震情報

loading...
  •  
  • この情報は、直近1カ月以内に発生した、マグニチュード5.0以上の地震を地図上で示しています。
  • この情報は米地質調査所(USGS)が提供する情報を元に作成しています。日本の気象庁などの機関が発表する情報と異なる場合があります。
Photo

中央道の通行止め続く

8:38am JST

 車4台を巻き込む土砂崩れが起きた岐阜県瑞浪市の中央自動車道は19日、瑞浪インターチェンジ(IC)―恵那ICの上下線で通行止めが続き、被害状況の確認など復旧に向けた準備作業が行われた。県警は当初11人としたけが人を6人に訂正、重傷は2人で、ほかに巻き込まれた車両がないことも確認した。記事の全文

Photo

土砂崩れ、車4台巻き込む

2:10am JST

 18日午後9時半ごろ、岐阜県瑞浪市釜戸町の中央自動車道上り線で土砂崩れが起きた。県警によると、車4台が巻き込まれ、乗っていた11人は全員救出された。消防によると、いずれもけがをしており、3人が重傷。県警や消防が、ほかに巻き込まれた車がないかなど状況を調べている。

愛知、岐阜に短時間大雨

1:55am JST

 日本海に停滞する低気圧の影響で、東海地方は18日、大気の状態が非常に不安定になり、局地的な大雨が降りやすい状態になった。気象庁はレーダーによる解析雨量で、愛知県犬山市付近で午後10時10分までの1時間に約110ミリ、岐阜県可児市付近で午後10時半までの1時間に約100ミリの雨が降ったとして記録的短時間大雨情報を出し、土砂災害や河川の増水に警戒を呼び掛けた。

環太平洋火山帯
グラフィックス
トップセクション