エディション:
日本

自然災害・環境関連

地震情報

loading...
  •  
  • この情報は、直近1カ月以内に発生した、マグニチュード5.0以上の地震を地図上で示しています。
  • この情報は米地質調査所(USGS)が提供する情報を元に作成しています。日本の気象庁などの機関が発表する情報と異なる場合があります。

九州南部で激しい雨の恐れ

5:32pm JST

 気象庁は25日、活発化する梅雨前線の影響で、九州南部で26日にかけて雷を伴った非常に激しい雨が降る恐れがあるとし、河川の増水や土砂災害に警戒するよう呼び掛けた。九州や四国では25日午前に激しい雨が降り、和歌山県南部では局地的に猛烈な雨量となった。記事の全文

Photo

長野南部で震度5強

5:11pm JST

 25日午前7時2分ごろ、長野県王滝村と木曽町で震度5強の地震があった。気象庁によると、震源地は長野県南部、震源の深さは約7キロ。地震の規模はマグニチュード(M)5・6と推定される。

Photo

都、訪日客を東京から地方へ

4:56pm JST

 訪日外国人旅行者の半数以上が訪れる東京から地方に周遊する人を増やすため、東京都が東日本大震災や熊本地震の被災地などと連携し、東京と地方を結ぶ観光ルートをインターネット上で紹介する取り組みを本格化させている。訪日客がまだ少ない地方の経済を活性化させる狙いで、既に17県とのルートを設定。2017年度は九州全域に広げ、さらに全国各地へ順次拡大する方針だ。

環太平洋火山帯
グラフィックス
トップセクション