エディション:
日本

ロイター・インタビュー

Photo

インタビュー:日本株に最も強気、為替は50%ヘッジ=蘭NNIP

[東京 12日 ロイター] - オランダの資産運用大手NNインベストメント・パートナーズ(NNIP)のヴァレンタイン・ファン・ニューウェンハウゼン最高投資責任者(CIO)は、ロイターとのインタビューで、グローバル株式の中で日本を最もオーバーウエート(強気判断)していると話した。

Photo

インタビュー:フレンド証統合でリテール強化、圧倒的2位に=SMBC日興社長

[東京 12日 ロイター] - SMBC日興証券の清水喜彦社長は、ロイターとのインタビューで、2018年1月のSMBCフレンド証券との統合でリテール部門を一段と強化して、19年までに証券界で圧倒的2位を目指すと述べた。

Photo

インタビュー:鋼材市況、18年度も好調=新日鉄住金副社長

[東京 7日 ロイター] - 新日鉄住金の栄敏治副社長はロイターのインタビューで、2018年度も好調な鋼材市況が続くとの見方を示した。

Photo

米減税は財政の緩みに、格付けにマイナス=S&P

[サンパウロ 6日 ロイター] - S&Pグローバルの債券格付け責任者であるモリッツ・クレーマー氏は、米税制改革法案に盛り込まれている減税策について、米政府が予算上の長期的な課題に対処しない場合、連邦債務は増加し、財政政策の緩みが米国の信用格付けにマイナスになる可能性があるとの見解を示した。

インタビュー:日本株に強気、安定性を評価=スタンダードライフ・アバディーン

[東京 1日 ロイター] - 英金融大手スタンダード・ライフ・アバディーンのロッド・パリス最高投資責任者(CIO)は、ロイターとのインタビューで、世界経済の拡大に加えて日本の政治的安定や金融政策の継続性を評価し、世界株式の中でも日本をオーバーウエート(強気判断)しているとした上で、海外から日本株への資金流入は今後も続くとの見方を示した。

米民主党グティエレス議員、2020年大統領選への出馬示唆

[ワシントン 29日 ロイター] - 来年の米中間選挙で出馬しない意向を示している民主党のルイス・グティエレス下院議員(63)が29日、2020年の次期大統領選出馬の可能性を示唆した。

Photo

インタビュー:米利上げ、アジアへの影響大きくない=中尾ADB総裁

[東京 30日 ロイター] - アジア開発銀行(ADB)の中尾武彦総裁は30日、都内でロイターのインタビューに応じ、米国の利上げが「大きくアジア経済に悪影響をもたらすとは思わない」と語った。中国経済を巡っては、労働人口の減少などリスクを挙げる一方、消費が底堅いことを考慮すれば「急速に減速が起こることはないだろう」との見通を示した。

インタビュー:ECB、緩和解除は緩やかに行う必要=副総裁

[フランクフルト 29日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)のコンスタンシオ副総裁は29日、緩和策により資産バブルが助長されるとの懸念があるなかでも、ECBは景気刺激策の解除を緩やかに行っていく必要があるとの考えを示した。

Photo

特別リポート:イバンカ氏とパナマ逃亡者、トランプ不動産の闇

[パナマ市/トロント 17日 ロイター] - 2007年春、パナマ市にある空港に、多くのロシア人を含む外国人が次々と到着し、迎えにきていたドナルド・トランプ氏のロゴが入った白いキャデラックにさっそうと乗り込んだ。

Photo

焦点:バブルか飛躍的革新か、中銀悩ます仮想通貨

[フランクフルト 27日 ロイター] - ビットコインなど仮想通貨の急速な普及が各国中央銀行の悩みの種となっている。単なるバブルと冷めた見方がある半面、決済システムに飛躍的な革新が起きて中銀の制御が効かなくなり、金融政策の遂行が難しくなる恐れがあるためだ。

写真

株自慢に不都合な真実

株高を自慢するトランプ氏が触れない真実。   記事の全文 

写真

危うさ倍増か

ビットコインは大台突破でさらに危うくなるか。  記事の全文 | 関連記事 

写真

ドル安に賭ける勝算

ドル安とフラット化に賭ける ヘッジファンドに勝算あるか。   記事の全文 | 関連記事 

写真

議会に放つ「捨て台詞」

退任迫るイエレンFRB議長が議会に放った「捨て台詞」とは。  記事の全文 | 関連記事 

トップセクション