エディション:
日本

世界経済展望

Photo

インタビュー:日本株に最も強気、為替は50%ヘッジ=蘭NNIP 6:46pm JST

[東京 12日 ロイター] - オランダの資産運用大手NNインベストメント・パートナーズ(NNIP)のヴァレンタイン・ファン・ニューウェンハウゼン最高投資責任者(CIO)は、ロイターとのインタビューで、グローバル株式の中で日本を最もオーバーウエート(強気判断)していると話した。記事の全文

Photo

コラム:2018年の投資戦略、悲観より楽観が得策か=村上尚己氏 10:26am JST

[東京 11日] - 振り返ってみれば株式などリスク資産全般が上昇して終わりそうな2017年だが、2018年はどのような年になるのだろうか。

写真

株自慢に不都合な真実

株高を自慢するトランプ氏が触れない真実。   記事の全文 

写真

危うさ倍増か

ビットコインは大台突破でさらに危うくなるか。  記事の全文 | 関連記事 

写真

ドル安に賭ける勝算

ドル安とフラット化に賭ける ヘッジファンドに勝算あるか。   記事の全文 | 関連記事 

写真

議会に放つ「捨て台詞」

退任迫るイエレンFRB議長が議会に放った「捨て台詞」とは。  記事の全文 | 関連記事 

写真

「景気成熟化」説は尚早

投資サイクルを見る限り、景気成熟化論は当てはまらず、米景気拡大は息の長いものとなる可能性が高いとシティグループの村嶋帰一氏は分析。  記事の全文 

写真

来年の投資、楽観が得策か

2018年の金融市場を展望する上では、債券相場で進む利回り曲線のフラット化をどう考えるかが重要だとABの村上尚己氏は分析。  記事の全文 

トップセクション