エディション:
日本

米FRB特集

Photo

コラム:「景気成熟化」説は尚早か、米経済に光明=村嶋帰一氏 4:25pm JST

[東京 12日] - 2017年にみられた世界景気の堅調な拡大とインフレの安定は2018年も続くと、当社は予想している。世界全体の実質国内総生産(GDP)成長率(購買力平価ではなく、市場為替相場に基づくもの)は、2016年実績の2.5%、2017年推定の3.2%の後、2018年が3.4%、2019年が3.3%になると見込んでいる。記事の全文

写真

「景気成熟化」説は尚早

投資サイクルを見る限り、景気成熟化論は当てはまらず、米景気拡大は息の長いものとなる可能性が高いとシティグループの村嶋帰一氏は分析。  記事の全文 

写真

来年の投資、楽観が得策か

2018年の金融市場を展望する上では、債券相場で進む利回り曲線のフラット化をどう考えるかが重要だとABの村上尚己氏は分析。  記事の全文 

写真

株自慢に不都合な真実

株高を自慢するトランプ氏が触れない真実。   記事の全文 

写真

危うさ倍増か

ビットコインは大台突破でさらに危うくなるか。  記事の全文 | 関連記事 

写真

ドル安に賭ける勝算

ドル安とフラット化に賭ける ヘッジファンドに勝算あるか。   記事の全文 | 関連記事 

写真

議会に放つ「捨て台詞」

退任迫るイエレンFRB議長が議会に放った「捨て台詞」とは。  記事の全文 | 関連記事 

トップセクション