エディション:
日本

ワールド

23日予定の予算委集中審議見送り、野党欠席で断念

与党は23日に予定していた衆参両院の予算委員会集中審議を見送る方針を決めた。加計学園問題を巡り、当時首相秘書官だった柳瀬唯夫経済産業審議官の参考人招致も検討されていたが、野党側が国会審議拒否を続けているため、断念した。

進退考えず、調査しないと何とも言えない=麻生財務相

麻生太郎財務相は20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議出席のため訪問中の米国で、記者団に対し、セクハラ問題を巡る福田淳一財務次官辞任を受け野党が国会正常化の条件としている自らの進退について「考えていない」と明言。福田氏自身は否定しているセクハラ発言の事実関係について、調査が先決との考えを示した。