エディション:
日本

ワールド

大阪北部で震度6弱、3人死亡 工場やJR・私鉄に影響

18日午前7時58分ごろ、近畿地方を中心に強い地震が発生した。気象庁によると、大阪府北部で震度6弱、京都府南部で震度5強を記録した。震源地は大阪府北部、地震の規模はマグニチュード6.1、震源の深さは10キロと推定されている。

情報BOX:大阪で震度6弱の地震:主な企業への影響

大阪府北部で18日午前7時58分ごろ震度6弱の大きな地震が発生。地震の規模はマグニチュード6.1、震源の深さは10キロと推定されている。今回の地震による企業の生産拠点等への影響は以下の通り。

実現なら「拉致解決に資するものに」、日朝会談で安倍首相

安倍晋三首相は18日の参院決算委員会で、拉致問題の解決に向けて最終的には日朝首脳会談を実現する必要があるとの考えを重ねて示した。「行う以上は北朝鮮の核、ミサイル、拉致問題の解決に資する会談にしなければならない」と述べた。

難民巡るドイツ政権内の対立、克服可能=CSU党首

独キリスト教社会同盟(CSU)党首のゼーホーファー内務相は17日、難民問題を巡るメルケル首相との対立は深刻だが、克服可能だとの認識を示した。この問題を巡ってゼーホーファー氏が妥協に応じる可能性が出てきた。