エディション:
日本

ワールド

トランプ大統領、「宇宙軍」新設を指示 米国の優位狙う

トランプ米大統領は18日、米国が宇宙で優位に立つことを狙い、「宇宙軍」の新設を命じた。宇宙開発を巡るトランプ政権の取り組みの一環。トランプ大統領は国家宇宙評議会の会合に先立ち、「宇宙におけるプレゼンスのみでは十分でない。米国が優位に立つことが必要だ」と言明。

米ロ首脳会談、来月ウィーンで開催の可能性=関係筋

米ロ首脳会談がオーストリアの首都ウィーンで行われる可能性があることが18日、複数の関係筋の話で明らかになった。関係筋によると、トランプ米大統領は7月11─12日にブリュッセルで開かれる北大西洋条約機構(NATO)首脳会議に出席する予定で、米ロ首脳会談はこれに先立ち実施される可能性がある。

原油先物が反発、OPECと非加盟国の会合控え安値買い

アジア時間に下落していた原油先物は欧州時間に反発した。今週開催さされる石油輸出国機構(OPEC)と非OPEC有力産油国の会合では、増産で合意することが広く予想されている。また米中の貿易摩擦の影響も懸念されている。

オランダで音楽フェス終了後の会場に車が突っ込む 1人死亡

オランダ南部リンブルフ州で18日早朝、米歌手ブルーノ・マーズの演奏が終わった数時間後の音楽フェスティバル会場にバンが突っ込み、1人が死亡、3人が負傷した。警察によると、運転手が意図的に会場に突っ込んだのか、事故だったのかは現時点で不明。警察が車両を発見し、容疑者を逮捕した。

ロンドン市など、ガソリン・ディーゼル車の販売禁止前倒しを要求

英政府が昨年、ガソリン車とディーゼル車の新車販売を2040年までに禁止する方針を決めたことについて、ロンドンのカーン市長など、同国の複数の都市のトップは18日、販売禁止を2030年に前倒しすべきだとの考えを示した。前倒しで大気汚染を劇的に改善できるとしている。

さらなる被害顕在化、先手先手で対応を=大阪北部地震で安倍首相

政府は18日午後、同日朝に発生した大阪府北部を震源地とする地震を受けた関係閣僚会議を開催した。冒頭で安倍晋三首相は死亡した3人のほか負傷者含め「全ての被災者にお見舞いを申し上げる」と述べ、ガスなどライフラインの復旧や生活物資不足などに対して政府として全力で取り組む意向を強調した。首相発言は以下の通り。