エディション:
日本

ワールド

ヴァージン有人宇宙船の飛行試験成功、商用化へ一歩リード

民間宇宙開発会社ヴァージン・ギャラクティックが13日打ち上げた有人宇宙船「スペースシップツー」の2号機「VSSユニティ」は、宇宙空間を無事に飛行した後、カリフォルニア州の砂漠地帯への着陸に成功した。商用化レースで一歩リードした形だ。

米、アフリカでの中ロの影響力拡大に対抗へ=ボルトン大統領補佐官

ボルトン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は、アフリカ地域で急速に拡大する中国とロシアの経済的・政治的影響に対抗する方針を示した。両国が法の支配を軽視し、不正な事業慣行を続けていると指摘した。米保守系シンクタンク、ヘリテージ財団での演説の準備原稿で13日明らかになった。

米大統領、首席補佐官人事で元ニュージャージー州知事と面会=関係筋

近く退任するケリー米大統領首席補佐官の後任人事を巡り、トランプ大統領は13日、クリス・クリスティー元ニュージャージー州知事と面会した。大統領はクリスティー氏を有力候補の1人と考えているが、一部の側近からは、大統領の娘婿であるクシュナー上級顧問の起用を求める声が上がっている。関係筋が13日に明らかにした。