エディション:
日本

テクノロジー

OPECと非加盟産油国、増産見送り トランプ氏の要求退ける

石油輸出国機構(OPEC)とロシアなど主要非加盟産油国は、23日にアルジェリアで開いた会合で原油の増産を見送った。サウジアラビアとロシアは、即時の追加増産は必要ないとの認識を示し、原油価格押し下げを求めるトランプ米大統領の要求を実質的に退ける形となった。

アングル:低成長の米通信株、セクター分類変更でも陽は差さず

米国株の「電気通信サービス」セクターは今週末の大規模な企業セクター分類変更で「通信サービス」に衣替えし、ネットフリックスやアルファベット、フェイスブックなど今をときめく業績好調な銘柄が新たに組み込まれることから、市場で大いに注目を集めている。

米フェイスブック、政治キャンペーンへの実地支援を中止へ

米フェイスブックは20日、選挙活動を支援するための社員の派遣を取りやめると明らかにした。同社やグーグル、ツイッターなどのオンライン関連大手は長い間、大統領選の選挙キャンペーンなど、大口広告主との関係を強めるため、無償で社員を派遣していた。

新型iPhone国内発売、高額化で需要に不透明感も

米アップルの新型スマートフォン「iPhone(アイフォーン)XS/XS Max」の国内販売が21日、始まった。今回注目を集めたのは価格で、最上位モデルは20万円に迫るなど、高額化が進んだのが特徴だ。NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクは実質半額程度で購入できるプランを用意したが、消費者に受け入れられるか不透明感も漂う。

アングル:Zaif不正流出、仮想通貨業者の目算狂う

仮想通貨取引所Zaifでハッキング被害が発生したことで、コインチェック事件などで打撃を受け業容の再拡大を目指してきた仮想通貨交換業者は、その目算が大きく狂った。また、似た構図での不正流出が再び起こり、金融庁による業者監督の難しさも露呈した。

米グーグル、Gmailデータ共有を擁護 違反詳細明かさず

米アルファベット傘下のグーグルは、電子メールサービス「Gmail」について、第三者が製作したアドオンソフトに対する自社の管理方法を擁護した。上院議員に宛てた書簡が20日公開された。事前審査で「多くの」悪質ソフトを発見できると主張した。

アマゾン、スマートスピーカー「エコー」の新製品発表

米アマゾン・ドット・コムは20日、音質強化に重きを置くスマートスピーカー「Echo(エコー)」の一連の新製品を発表した。米アップルやアルファベットのグーグルの猛追をかわし、音声認識端末市場での優位維持を狙う。

欧州委、フェイスブックとツイッターに消費者保護規定の年内順守を命令

欧州連合(EU)の執行機関である欧州委員会は20日、米フェイスブックとツイッターに対し、年内にEUの消費者保護規定を順守した業務態勢にしなければ制裁を科すと警告した。欧州委は、フェイスブックとツイッターは是正を指示されてから7カ月経過しても、すべての問題を解決していないと指摘。