エディション:
日本

企業業績・格付け

UPDATE 1-イオン、20年度の営業収益10兆円目指す デジタル化推進

イオンは12日、2020年度の営業収益は10兆円(17年度計画は8兆3000億円)、営業利益は3400億円(同2000億円)を目指す中期経営計画を発表した。スーパーマーケットを地域ごとに再編するほか、GMS(総合スーパー)では衣料や住居余暇を専門会社化。また、IT・デジタル・物流投資を拡大してデジタル化を進め、アマゾンなどのEC事業者に対抗する。

アマゾン、中国のクラウド事業強化

米アマゾン・ドット・コムは12日、中国のクラウド・コンピューティング事業を拡大すると表明した。中国企業と新たに提携し、シェア拡大を目指す。

投資法人みらい:17年10月期決算

2017年10月期(2017年5月1日 - 2017年10月31日) 注) カッコ内は前年比、△は赤字 17年10月期実績 17年4月期実績 18年4月期予想 18年10月期予想 営業収益(百万円) 3,375 2,395 3,759 3,760 (+40.9 %) (+11.4 %) (0.0 %) 当期利益(百万円) 1,520 1,036 1,645 1,644 (+46.7 %)