エディション:
日本

マーケットアイ

BRIEF-雨宮日銀副総裁:中銀のデジタル通貨発行、金融政策の有効性向上寄与するか検討すべき点多い

日銀の雨宮正佳副総裁が20日、日本金融学会で講演した。主な発言内容は以下の通り。 * 雨宮日銀副総裁:中銀のデジタル通貨発行、金融政策の有効性向上寄与するか検討すべき点多い * 雨宮日銀副総裁:現金を今無くすこと、経済社会への貢献を使命とする中銀として採り得ない選択肢 * 雨宮日銀副総裁:中銀による預金まで代替し得るデジタル通貨の発行、金融仲介に及ぼす影響について慎重な検討必要 * 雨宮日銀副総裁:日銀、一般の支払決済に広く使えるデジタル通貨を発行する計画は持ってない * 雨宮日銀副総裁:中銀と民間主体による二層構造、今後とも維持されていく可能性が高い * 雨宮日銀副総裁:キャッシュレス化進んでも、中銀の金融政策や最後の貸し手機能は維持され有効であり続ける * 雨宮日銀副総裁:暗号資産が支払決済に広く使われる場合、金融政策の有効性失われるが可能性は低い * 雨宮日銀副総裁:マネーとデータは一段と接近し、経済や金融の構造にも影響を与えてい

NY市場サマリー(19日)

<為替> ユーロとポンドが対ドルで上昇。メイ英首相が欧州連合(EU)離脱(ブレ グジット)交渉で最大の懸案となっている要求を取り下げる用意があるというブルームバーグの報道が材料視された。 ブルームバーグによると、メイ首相はアイルランド国境問題で主要な要求の一つを取り下げる構えという。EUのバル ニエ首席交渉官はこれに先立ち、ブレグジット交渉の進捗は90%に達しているが、アイルランド国境問題が引き続き障害 となっており、合意に達しない可能性もあるとの認識を示していた。 ユーロ/ドルは1.1512ドルに上昇。一時、9日以来の安値となる1.1433ドルを付ける場面もあった 。 ポンド/ドルも1.3067ドルに上昇。一時は1.3009ドルと、2週間ぶり安値を付けた。 カナダドルは対ドルで5週間ぶり安値を更新。同日発表された9月の消費者物価指数(CPI)と8月の小売売上高が ともに市場予想を下回ったことを受けた動き。ただ、カナダ中銀が来週、追加利上げを見送る公算は小さいとみられている 。 NY

NY外為市場=ユーロとポンド上昇、ブレグジット交渉打開期待で

ドル/円 NY終値 112.54/112.56 始値 112.36 高値 112.64 安値 112.37 ユーロ/ドル NY終値 1.1513/1.1516 始値 1.1460 高値 1.1534 安値 1.1458 ニューヨーク外為市場では、ユーロとポンドが対ドルで上昇。メイ 英首相が欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)交渉で最大の懸案とな っている要求を取り下げる用意があるというブルームバーグの報道が材 料視された。 ブルームバーグによると、メイ首相はアイルランド国境問題で主要 な要求の一つを取り下げる構えという。

〔表〕NY外為市場=対ドル/各国通貨相場(19日)

円 112.54/112.56 ユーロ 1.1513/1.1516 スイスフラン 0.9963/0.9967 英ポンド 1.3070/1.3073 カナダドル 1.3097/1.3101 オーストラリアド 0.7120/0.7122 ル ニュージーランド 0.6592/0.6596 ドル メキシコペソ 19.2570/19.2770 デンマーククロー 6.4787/6.4807 ネ ノルウェークロー 8.2248/8.2298 ネ スウェーデンクロ 8.9877/8.9907 ーナ シンガポールドル 1.3774/1.3779 香港ドル 7.8411/7.8414 インドルピー 73.3700/73.3800