エディション:
日本

原油価格

原油先物が反発、OPECと非加盟国の会合控え安値買い

アジア時間に下落していた原油先物は欧州時間に反発した。今週開催さされる石油輸出国機構(OPEC)と非OPEC有力産油国の会合では、増産で合意することが広く予想されている。また米中の貿易摩擦の影響も懸念されている。

原油先物が下落、増産観測が重し

原油先物が下落、増産観測が重し

アジア時間朝方の原油先物は下落した。石油輸出国機構(OPEC)と非OPEC有力産油国が増産で合意するとの見方が重しになっている。

貿易収支、5月は5783億円の赤字 原油や航空機輸入が増加

貿易収支、5月は5783億円の赤字 原油や航空機輸入が増加

財務省が18日公表した5月の貿易統計速報によると、貿易収支は5783億円の赤字だった。自動車や液晶製造装置などの輸出が伸びた一方、原油・航空機など輸入も大きく伸び、輸出から輸入を差し引いた貿易収支は3カ月ぶりの赤字となった。原油価格の大幅上昇が響いた。ロイターが集計した民間エコノミストによる貿易収支の予測中央値は2350億円の赤字だった。

U.S. President Trump arrives aboard Air Force One from Singapore at Joint...

トランプ米大統領とイラン、原油相場巡り舌戦

トランプ米大統領は13日、原油価格が高過ぎるとし、あらためて石油輸出国機構(OPEC)を批判した。これに対し、イランのOPEC代表はトランプ大統領が原油相場の振れに寄与していると主張し、舌戦を繰り広げた。