エディション:
日本

原油価格

コラム:欧州投資家が見る「歴史的円安」相場の持続力=佐々木融氏

コラム:欧州投資家が見る「歴史的円安」相場の持続力=佐々木融氏

[東京 24日] - ドル円相場は4月以降、予想通り反発基調に入ったようだ。4月23日には2月13日以来の108円台に上昇(24日本稿執筆時点は108円台後半で推移)。3月30日の106円台から2円余りドル高円安が進んだ。今後1―2カ月で111円程度まで上昇すると当社は引き続き予想している。

HEROZが4万9000円で初値、公開価格比10.8倍はIPO史上最高

東京マザーズに20日に新規株式公開(IPO)をしたHEROZは24日、上場3日目で初値4万9000円を付けた。公開価格比で10.88倍となり、市場関係者によると1999年10月のエムティーアイの9.09倍を上回る過去最高の上昇率となった。

原油高続けば協調減産延長の必要なし=イラン石油相

イランのザンギャネ石油相は、原油価格の値上がりが継続するなら、石油輸出国機構(OPEC)内外諸国が現在実施する協調減産を延長する必要はないとの考えを示した。石油省が運営するシャナ通信が23日、ウェブサイト上で報じた。