エディション:
日本

本日の注目個別銘柄

ヤーマン、JDI、鎌倉新書など

 JDI  70  +18急騰。中国のファンドや企業から支援を受ける方向で交渉と報じられる。中国系の複数グループが検討されているもようで、政

安川電、昭和電工、武田薬など

 イビデン  1685  +130急伸。ゴールドマン・サックス証券では投資判断を「売り」から「中立」に格上げ、目標株価も1350円から2010円にまで引き

H.I.S.、昭和工、東京個別など

 UACJ  2578  +252急騰。欧州企業との合弁会社CUAに関して合弁を解消すると前日に発表、買い材料となっている。持分全てを合弁の相手先企業に

JXTG、安川電、任天堂など

 T&Gニーズ  1973  +225急反発で上昇率トップ。いちよし証券ではレーティングを新規に「A」、フェアバリューを3600円としている。国内ウェデ

LINE、日東工、エイチームなど

 パイオニア  64  -24売り気配から急落。投資ファンドのベアリング・プライベート・エクイティ・アジアと、同社への770億円の出資、既存

トヨタ自、ローム、ホシザキなど

 日本エンター  238  -1買い先行もマイナス転換。福島県浪江町における初の自動走行の公道実証試験を開始したと前日に発表。同社子会&#

国際帝石、JFE、エプソンなど

 日本通信  139  +7大幅反発。スマホでフィンテックプラットフォーム事業を展開する子会社を設立したと発表。マイナンバーカードの基&#

SUMCO、リクルートHD、京セラなど

 SUMCO  1736  +35続伸。大阪チタとの間で、半導体用シリコンウエハーの原材料である多結晶シリコンの長期購入契約を早期終了すると発表