エディション:
日本

NY市場サマリー(23日)

2018年 02月 24日

[ 23日 ロイター] - <為替> 米連邦準備理事会(FRB)がタカ派的な傾向を強める可能性があるとの観測からドルが主要通貨に対 して上昇した。 終盤の取引で主要6通貨に対するドル指数は0.12%上昇の89.847。同指数は16日には3年ぶり の低水準となる88.253を付けていた。 米国債利回りの上昇のほか、ドルの売りは過剰だったとの見方が台頭したことに加え、1月の連邦公開市場委員会 (FOMC)の議事要旨でFOMCメンバーがインフレや景気見通しに自信を深めていたことが判明したことなどで、 ドル指数は今週は0.8%上昇した。 FRBはこの日、来週のパウエル議長の議会証言に先立ち、議会に半期に一度の金融政策報告を提出。国内経済の 底堅さを踏まえ段階的な追加利上げが正当化されるとの認識を示した。 ユーロは対ドルでやや軟調。イタリアで3月4日に実施される総選挙を前に警戒感が出ている。 ニュージーランド(NZ)ドルも下落。米FRBが金融政策の引き締めを継続するなかニュージーランドの 金利が過去最低水準にとどま記事の全文

〔表〕NY外為市場=対ドル/各国通貨相場(23日)

2018年 02月 24日

[23日 ロイター] - 円 106.88/106.89 ユーロ 1.2293/1.2294 スイスフラン 0.9366/0.9370 英ポンド 1.3965/1.3970 カナダドル 1.2628/1.2632 オーストラリアドル 0.7842/0.7847 ニュージーランドドル 0.7288/0.7293 メキシコペソ 18.5273/18.5428 デンマーククローネ 6.0551/6.0570 ノルウェークローネ 7.8450/7.8500 スウェーデンクローナ 8.1729/8.1770 シンガポールドル 1.3195/1.3200 香港ドル 7.8235/7.8238 インドルピー 64.7000/64.7200 (ロイターデータに基づいています)

NY外為市場=ドル上昇、FRBタカ派傾向強めるとの観測

2018年 02月 24日

[ニューヨーク 23日 ロイター] - ドル/円 NY終値 106.88/106.89 始値 106.80 高値 106.89 安値 106.52 ユーロ/ドル NY終 1.2293/1.2294 値 始値 1.2304 高値 1.2318 安値 1.2285 ニューヨーク外為市場では、米連邦準備理事会(FRB)がタカ派的な傾向を強める 可能性があるとの観測からドルが主要通貨に対して上昇した。 終盤の取引で主要6通貨に対するドル指数は0.12%上昇の89.847。 同指数は16日には3年ぶりの低水準となる88.253を付けていた。 米国

〔表〕IMM通貨先物の取組=CFTC(2月20日終了週)

2018年 02月 24日

[23日 ロイター] - 米商品先物取引委員会(CFTC)が発表したIMM通貨先物の非商業(投 機)部門の取組は以下の通り。 円 2月20日終了週 前週 コード  ロング 45,634 42,299  ショート 153,972 157,808  ネット -108,338 -115,509 ユーロ 2月20日終了週 前週 コード  ロング

欧州市場サマリー(23日)

2018年 02月 24日

(外為市場はNY外為市場リポートをご覧ください) [ 23日 ロイター] - <為替> 欧州終盤 アジア市場終 コード 盤 ユーロ/ドル    1.2297 1.2294 ドル/円 106.64 107.01 ユーロ/円 131.15 131.58

東京マーケット・サマリー・最終(23日)

2018年 02月 23日

* 日本国概要はreuters://screen/verb=Open/URL=cpurl://apps.cp./Apps/CountryWeb/#/41/Overview をクリックしてご覧になれます。   ■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値 <外為市場> ドル/円 ユーロ/ドル ユーロ/円 午後5時現在 107.01/03 1.2293/97 131.56/60 NY午後5時 106.74/77 1.2329/33 131.61/65 午後5時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べてドル高/円安の 107円前半。ドルは東京の日中はなだらかに上昇したものの、107円台にしっかり乗 せることはできず、昨日の下落分を全て取り戻すこともできなかった。夕刻に入っても、 107円を挟んだ値動きが続いている。  

ドル/円は気迷い、米金利・株価見極め FRB議長の証言注目=来週の外為市場

2018年 02月 23日

[東京 23日 ロイター] - 来週の外為市場で、ドル/円は気迷い相場となりそうだ。パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の議会証言を受け、米金利・株価がどのように動くか見極めようとしている向きが多い。

UPDATE 1-アジア通貨動向(23日)=大半が上昇、リスク志向の高まりで

2018年 02月 23日

(内容を追加しました) [23日 ロイター] - アジア新興国の通貨は、リスク志向の高 まりで大半が上昇した。 前日には、1月の連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨公表を 受け、米連邦準備理事会(FRB)が今年、より積極的に利上げに動く との懸念が高まり、アジア各国の株式と為替は軟調となっていた。 韓国ウォンとフィリピンペソは、約0.5% 上昇。フィリピンペソは週間ベースで7週間ぶりの上昇となる見通し。 インドルピーは約0.25%高。週間ベースでは5カ月ぶ りの大幅な落ち込みとなる見通し。貿易赤字拡大やインド国営銀行パン ジャブ・ナショナル銀行(PNB)の巨額不正取引問題を巡る懸念に圧 迫されている。 また、インド中銀の前回会合議事録では、インフレ加速への懸念を 中銀が警戒していることが示され、ルピーをさらに圧迫している。 タイバーツとシンガポールドル、インドネシアルピ アも週間ベースで下落する見通し。 0633GMT(日本時間午後3時33分)現在のアジア新興国通 貨の対米ドル相場は以下の通り。 *Prev

〔マーケットアイ〕外為:ドル107円付近、米長期金利続伸なら設備投資に悪影響も

2018年 02月 23日

米財務省は今週20―22日にかけて、総額2580億ドルの国債入札を実施した。入札規模は2010年8月の2590億ドルに次ぎ、過去2番目の大きさだった。

東京外為市場・15時=ドル106円後半へ反発、107円台には定着できず

2018年 02月 23日

[東京 7日 ロイター] -         ドル/円   ユーロ/ドル   ユーロ/円  午後3時現在 106.95/97 1.2300/04 131.57/61   午前9時現在 106.82/84 1.2324/28 131.67/71  NY午後5時 106.74/77 1.2329/33 131.61/65 午後3時のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、若干ドル高/円安の 106円後半。ドルは東京の日中はなだらかに上昇したものの、107円台にしっかり乗 せることはできず、昨日の下落分を全て取り戻すこともできなかった。 早朝の取引で106.70円台を推移していたドルは、その後、緩やかに上昇し、午 前中に107円ちょうど、午後に107.03円まで強含んだ。しかし、107円台にし っかり乗せるには至らず、106円後半で足踏み状態となった。 ドルが緩やかに上昇する一方で、ユーロは1.23ドル前半で軟調な値動きをみせ、 昨日の上昇幅の一部を返上した。ユーロ/円は131円半ば後半で小

株価検索

会社名 現値 前比% 出来高
株式会社みずほフィナンシャルグループ 199.70 +0.66 86,995,000
株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ 765.40 +0.10 47,580,100
ティアック株式会社 45.00 +0.00 42,777,000
野村ホールディングス株式会社 656.40 +1.58 15,436,600
株式会社東芝 308.00 +0.33 9,806,000
株式会社ジャパンディスプレイ 224.00 +2.75 8,161,000
東京電力ホールディングス株式会社 408.00 +1.75 7,256,200
株式会社キムラタン 44.00 +0.00 4,224,800
日本郵船株式会社 2,333.00 +1.48 1,370,900
株式会社商船三井 3,390.00 +1.50 808,800
2017年 01月 19日 10:49 JST

外国為替

  • ドル/円
  • ユーロ/円