Reuters logo
今日の日経平均はこうなる~19950-20250円のレンジを想定
2017年6月20日 / 00:04 / 4ヶ月前

今日の日経平均はこうなる~19950-20250円のレンジを想定


*08:55JST 今日の日経平均はこうなる~19950-20250円のレンジを想定
【小幅高となる】19950-20250円のレンジを想定=村瀬 智一

19日のNY市場は上昇。トランプ大統領が主要ハイテク企業経営陣と会談を予定していることを受けて、ハイテクセクターに買いが広がった。また、NY連銀ダドリー総裁が米景気に強気の見通しを示し、金利が上昇したことで金融セクターも堅調推移となった。ダウ平均は144.71ドル高の21528.99、ナスダックは87.25ポイント高の6239.01。シカゴ日経225先物清算値は大阪比100円高の20130円。

昨日、終値ベースでは6営業日ぶりに2万円を回復した日経平均だが、米ハイテク株や金融株の上昇が支援材料となり、リバウンド基調が強まろう。日経平均は先週に25日線での十字足を形成し、その後のリバウンドで5日線を支持線に変え、昨日は2万円回復と、緩やかながらも順調なリバウンドを見せてきている。ボリンジャーバンドではバンドが横ばい推移するなか、+1σを突破。一目均衡表では基準線を支持線にリバウンドをみせており、転換線を突破してきている。遅行スパンは5月のもち合いレンジから顔を出す格好で、上方シグナルを発生。週間形状では乖離は小さいが、13週、26週線とのゴールデンクロスに。週足のボリンジャーバンドではバンドが緩やかに拡大傾向にあるなか、+1σと+2σとのレンジが継続。+2σに沿ったリバウンドが意識されてくる。19950-20250円のレンジを想定。


《HT》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below