エディション:
日本

経済、株価、ビジネス、政治ニュース

ニュース一覧

トップニュース

午前の日経平均は反落、米大統領候補の討論会に関心

前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比77円80銭安の2万3433円82銭と反落した。きょうは9月の配当権利落ち日で、日経平均に対し140円前後の押し下げ要因となっており、これを考慮すると実質的にはプラス。米国株高への期待や、大引けにかけて配当再投資の先物買いが入るとの思惑が下支えになっているという。

おすすめ情報



ロイターニュースメール

中立的で公正な情報で世界中の人々に支持されているロイターから、最新ニュースや重大ニュースの分析などを直接お届けします。